内装仕上げ作業

内部の造作工事がほぼ終わりました。

玄関の収納や洗濯置き場には造り付けの収納があります。
こういった収納でよく使うのが可動棚。
引っ掛けの金物を動かすことで自由に棚の高さを調整できます。
今回も収納には数ヶ所使っています。

塗装工事でまず必要なのが、周りを汚さないように養生を行います。
この作業は結構手間がかかります。
しかも見た目には何も仕上がっていかないので、疲れる作業でもあります。
そんな作業も毎日のように行っている職人さんにはいつも頭が下がる思いです。

木部の塗装が終わった後、クロス屋さんが壁紙を貼るために下地の段差をなくす為にパテ処理を行っています。
約1週間はクロス屋さんが作業を行っていきます。

そしてクロス工事も終わり、左官屋さんによる漆喰下地の工事を行っています。
階段上のハイサイドライト(高窓)の部分ですが、階段部分が少し暗くなってしまいそうでしたので、急遽、天井を上げて窓からの光を取り入れることになりました。

来週には漆喰塗りも終わり、設備器具の取付けを行っていく予定です。