和室の造作

現場では内装の下地となるボードの施工も進み、これから建具の取付け作業や階段の施工を大工さんが行っていきます。

階段ができましたので、2階への上り下りが楽にできるようになりました。
2階はほぼボードも貼り終わり、1階と収納の造作作業を行っています。
1階では和室の造作工事を行っています。
茶室をイメージした少し落ち着いた感じの和室になる予定です。

竹の柱や萱の天井など、他ではなかなか見ることのできないものを使用します。
室の天井です。
和室の天井・壁などをあえて暗い雰囲気に仕上げています。
他の部屋は白い雰囲気なのですが、和室だけは引戸を閉めると他とは別空間のように感じることができそうです。

2階の造作もほぼ終わり、あとは玄関周りの造作工事を残すだけとなりました。
来週には大工さんも終わり、塗装屋さんやクロス屋さんと順番に工事が流れていく予定です。

外部では外壁の下塗りを行いました。
外壁はアルプス漆喰仕上げの予定です。
下地としてダブルラスと呼ばれる金網のようなものの上にモルタルを塗っていきます。

現場は下塗りが終わったところで、この後、2週間後くらいに中塗りと言って、漆喰を塗る為に平らにモルタルを仕上げる作業を行っていきます。